発表会(寺子屋あおぞら)

2017年12月16日(土)寺子屋あおぞらの発表会が行われました♪

 

寺子屋あおぞら(学童保育)に通う小学生が、「寺子屋の1年」を群読や朗読、絵などを使って発表してくれました♪

 

発表会(年長)

2017年12月16日(土)年長組の発表会が行われました♪

 

■楽器グループ 「日本の四季」

 

楽器グループでは四季をテーマに、それぞれの季節の自分たちの知っている曲を皆で出し合って練習してきました。
うまくできないところは子どもたち同士で“練習しよう!”と声を掛け合い自分たちで練習をしたり、教えあって皆で楽しくがんばってきました!

■体操グループ 「あおぞらじまの挑戦」

 

様々な体操を「エルマーのぼうけん」のお話に見立ててがんばってきたお友だち。
練習をくり返す中で、自分の目標をもって挑戦してきました。
ひとりひとり大きな声でセリフを言ったり、自分で選んだ体操に真剣にとりくむ姿をごらん下さい。

■劇グループ 「はなさかじいさん」

 

優しい正直なおじいさんとちょっぴりいじわるなおじいさんのお話を通して、自分のことよりも人のことをしっかり考えられる優しさ、そしてそのような気持ちを持ちつづけてほしいと思ったところです!劇中の歌にもご注目ください!

■全員合唱 「あおいそらにえをかこう」「ともだちになるために」

 

男の子と女の子に分かれての「えいや~」の元気な掛け声や、みんなで挑戦した「手話」にもご注目ください!

発表会(年中)

2017年12月15日(金)年中組の発表会が行われました♪

 

■すみれ組 劇・合奏「ねずみくんとどうぶつ達の演奏会」

 

子どもたちが大好きなクラス絵本より、同シリーズの絵本の劇を行います。
登場する動物たちと、それぞれの動物に合った楽器は、みんなで考えて決めていきました!

■もも組 創作劇「ももぐみこびとさん はいいろのもりへしゅっぱつ」

 

このお話は“はいいろのもり”という灰色だけの暗くてさみしい盛りをみんなで素敵に染めて楽しい森にしようというお話です。
ももぐみさんは茶色、緑、黄、青、赤の5色のこびとに変身してはいいろの森へむかいます。

■さくら組 創作劇「ごろりん ごろん ころろろろ」

 

うさぎさんが、みんなでつかえるようにテーブルを作り、丘の上まで運んでいると・・・
動物たちがだまってお手伝いを始めます。
自然に助け合いみんなで楽しむ姿は、さくら組の子どもたちの姿そのもの!
動物になりきって、絵本の世界を楽しく表現します。

■全員合唱 「ともだちさんか ~ねんちゅうぐみバージョン~」

 

「ひとりじゃできないことだって、みんながいればがんばれる」「困ったときは助け合い、楽しいときは一緒だよ」など今の子どもたちの姿から歌詞を考えました。
歌うたびに“みんなで力を合わせれば何でもできる”ということが、子どもたちの心にも届いているように感じます。